徳島県内における幹線系統バス路線再編について

公開日 2022年07月07日

地域公共交通の現状

 バスや鉄道など県内の公共交通を取り巻く環境は、人口減少に伴う利用者の減少や運転手不足の深刻化等、非常に厳しい状況となっています。

 一方で、運転免許証を自主返納した後の高齢者や学生など自動車を運転できない方々の移動手段の確保という観点では、公共交通の重要度は年々高まってきています。

 

次世代地域公共交通ビジョン

 このような現状を踏まえ、徳島県では、国・県・市町村・バス・鉄道事業者で構成する協議会「徳島県生活交通協議会」において、「持続可能な公共交通ネットワークのあり方」について検討を重ね、「地域の交通資源が持つポテンシャルを最大限発揮できるよう「公共交通の最適化」に向けた県全体の方向性を示すべき」との合意がなされ、未来に向けた「地域公共交通の羅針盤」として令和元年12月に「次世代地域公共交通ビジョン(以下、交通ビジョンという)」を策定しました。

 

交通ビジョンに基づくバス路線の再編の考え方

 交通ビジョンでは、次のとおり施策の方向性が示されています。

1.鉄道との並行のバス路線や重複しているバス路線は再編を行う

2.パターンダイヤを導入し、一定間隔で定期的な運行を行う

3.駅等を中心とした乗継ネットワークを構築する

4.地域内交通ネットワーク(デマンド型乗合交通等)を維持充実させる

5.適切な役割分担を行い、公共交通ネットワークの充実を図る

 交通ビジョンに基づく、再編イメージはこちらをご覧ください。→交通ビジョン一部抜粋(再編イメージ)[PDF:1020KB]

 

令和4年10月のバス再編

 交通ビジョンに基づき、運行経路の変更や利用促進活動を行った結果、重複路線の解消や需要が少ない等の理由から、徳島バス(株)が現在運行している次の3つの幹線系統バス路線の廃止・再編を行うこととなりました。

 

1.二条・鴨島線(徳島駅前⇔鴨島駅前)

(徳島市から藍住町、板野町、上板町、阿波市を経由して吉野川市まで)

 直道南バス停(藍住町内)以西の運行経路を廃止し、終着点を「道の駅いたの」に変更

(再編前)二条鴨島線「徳島駅前-前川-ゆめタウン徳島-下庄-二条-鴨島駅前」

(再編後)応神藍住線「徳島駅前-前川-ゆめタウン徳島-藍住役場前-道の駅いたの」

 

2.川内・松茂線(徳島駅前⇔長原南)

(徳島市から松茂町まで)

 全線廃止

 

3.神山線(名東経由)(徳島駅前⇔神山高校前)

(徳島市から神山町まで)

 全線廃止

 

※詳しくはこちらからご確認ください。

徳島バス(株)からの発表(外部リンク)

 

※こちらもご覧ください。

徳島県次世代交通課からの発表(外部リンク)

 

二条・鴨島線をご利用中の沿線の市民の皆様へ

 二条・鴨島線の内、現在阿波市内を運行している区間は廃止となります。

 現在、二条・鴨島線を利用して徳島駅方面もしくは、鴨島駅方面へ外出されている市民の皆様は、鴨島駅まで「阿波市デマンド型乗合交通 あわめぐり」にご乗車いただき、JR徳島線をご利用ください。

 「あわめぐり」の利用登録は、阿波市役所本庁舎と各支所の窓口にて受付しております。また、阿波市企画総務課に郵送、メール、FAXをお送りいただき、登録することもできます。

※「あわめぐり」の利用登録には、登録申請書の受付から1週間から10日ほどお時間をいただいております。前もって利用登録のご検討をお願いいたします。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

【お問い合わせ先】

〒770-0823 徳島市出来島本町一丁目25番地

徳島バス(株) 運輸部

電 話: 088-622-1811(代)

 

〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地 徳島県庁8階

徳島県次世代交通課

電 話:088-621-2128

メール:jisedaikoutsuuka@pref.tokushima.jp

 

〒771-1695 阿波市市場町切幡字古田201-1

阿波市企画総務課 地方創生推進室

電 話:0883-36-8707

FAX:0883-36-8760

メール:kikaku@awa.i-tokushima.jp

関連記事

関連ワード

お問い合わせ

企画総務部 企画総務課
TEL:0883-36-8700 ・ 8707

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード