野生イノシシの「豚熱」感染確認について(市内3頭目)

公開日 2024年01月05日

 

 令和6年1月5日、徳島県の検査により、阿波市で捕獲された野生イノシシの「豚熱」感染が確認されました。阿波市で捕獲された野生イノシシでは3頭目となります。

 徳島県により、捕獲地点を中心とした阿波市の一部地域が感染確認区域に指定され、野生イノシシにおける「豚熱」のまん延防止のため、捕獲・検査体制の強化を図ることなりますので、市内で死亡した野生イノシシを発見した場合は農業振興課(0883-36-8720)、農地整備課(0883-36-8721)または県畜産振興課(088-621-2419)にご連絡をお願いいたします。

 

  • 豚熱は、豚及びイノシシの病気であり、人に感染することはありません
  • 豚熱に感染した豚・イノシシの肉が市場に出回ることはありませんが、仮に感染した豚等の肉を食べても人体に影響ありません

 

「豚熱」に関する相談窓口[PDF:141KB]

狩猟者のみなさまへ[PDF:114KB]

 

 

 

 

 

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード