障がいのある方の緊急時の受け入れについて(阿波市地域生活支援拠点等事業)

公開日 2022年06月08日

 阿波市では、障がいのある方が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、「地域生活支援拠点等事業」を進めています。

 その一環として、介護者に急な事態が生じた際、障がいのある方への緊急一時的な支援を実施することになりました。

 

利用者登録について

対象者 

  阿波市にお住まいで、ご家族と同居されている障がい者及び障がい児の方が対象です。

  短期入所など緊急時の障がい福祉サービス等の利用を確保した上で、介護者もしくは親族が死亡、急病もしくは事故の場合、災害(大規模災害を除く。)に罹災した場合、又は虐待が認められる場合に、そのサービス等の利用が見込めないときに利用できます。

  なお、障がい福祉サービスなどを受けることができるときは、そのサービスが優先されます。

 

     

登録方法

  市に事前登録が必要ですが、まずは、利用している相談支援事業所や障がい福祉サービス等事業所にご相談ください。

  障がい福祉サービス等の利用を検討をしていただいた上で、「障がい者等緊急時受入事業事前登録申請書」を市にご提出ください。

   

                    障がいのある方の緊急時受け入れについて(利用者用)[PDF:296KB]  

 

                       阿波市緊急時受入事業事前登録申請書[XLSX:21.4KB]

  

 

 

 

地域生活支援拠点等実施事業所の登録

  阿波市・吉野川市は、東部第2サブ圏域として地域生活支援拠点等事業を進めています。

  地域生活支援拠点の機能を担う事業所については、運営規程に地域生活支援拠点等の機能を担う事業所であることを規定したうえで、市に申請していただき、市がその事業所を「拠点事業等実施事業所」として登録します。

  事業所の登録は随時受け付けていますので、事業の趣旨をご理解いただき、登録にご協力いただきますようお願いいたします。

  なお、阿波市・吉野川市それぞれに事業所の登録が必要となります。くわしくは、各市担当にお問い合わせください。

 

                障がいのある方の緊急時の受け入れについて(事業所用)[PDF:314KB]

    

 

 

 

                        

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部 福祉事務所社会福祉課
TEL:0883-36-6811・6812

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード