避難情報の見直しについて

公開日 2021年05月20日

災害対策基本法の改正により、令和3年5月20日から避難勧告が廃止され、避難指示に一本化されます。

防災情報の発信をわかりやすくするため、避難情報などには「警戒レベル〇」を付けてお知らせします。

 

🔲 警戒レベル3 高齢者等避難

避難に時間のかかる高齢者や障がいのある人は、警戒レベル3の高齢者等避難で危険な場所(土砂災害警戒区域や洪水浸水想定区域)から避難しましょう。

高齢者等以外の人も必要に応じ普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。

 

🔲 警戒レベル4 避難指示

避難勧告は廃止され、避難指示に一本化されます。

警戒レベル4の避難指示で危険な場所から避難しましょう。

避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されます。

 

🔲 警戒レベル5 緊急安全確保

すでに安全な避難ができず、命が危険な状況です。

警戒レベル5の緊急安全確保の発令を待ってはいけません!!

 

新たな避難情報に関するポスター・チラシ[PDF:534KB]

お問い合わせ

企画総務部 危機管理局 危機管理課
TEL:0883-36-8703

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード