徳島自動車道(土成IC~脇町IC間の一部)の付加車線設置工事が進められています。

公開日 2019年08月01日

  徳島自動車道の土成インターチェンジから脇町インターチェンジ間のうち、約7.5㎞区間で、走行性や
安全性の向上を目的として車線を増設する付加車線事業が、「NEXCO西日本」により進められています。

 

 井出口高架橋下部工の工事を皮切りに、順次、計画的に工事発注がされ、全6件(土工工事2件、橋梁上部工工事3件、
舗装工事1件)の工事発注が完了し、現在は付加車線事業区間の全線にわたり工事に着手しております。 
橋台・橋脚14基のうち5基の施工が完了するなど、鋭意工事が進められているところです。

 

 付加車線が設置されることにより、走行性や安全性が向上するだけでなく、防災面においても災害発生時の対応が
スムーズになることなどが期待できることから、1日も早い完成が望まれます。

 


 近隣の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

【お問い合わせ先】
  西日本高速道路㈱ 四国支社 広報課
  ℡087(823)2111

 

 

お問い合わせ

建設部 建設課
TEL:0883-36-8730・ 8778