○阿波市公有財産処分等検討委員会設置規程

平成20年11月12日

訓令第8号

(設置)

第1条 市が保有する公有財産の有効活用及び処分について、適正かつ円滑に事務を行うため、阿波市公有財産処分等検討委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 公有財産の有効活用及び処分に関すること。

(2) 公有財産の評価に関すること。

(3) 前2号に掲げる事項のほか、公有財産に関し特に必要と認める事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は、副市長の職にある者をもって充て、副委員長は、政策監の職にある者をもって充てる。

2 委員長は、会務を総括し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(委員)

第5条 委員は、別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(会議)

第6条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会は、委員(委員長を含む。)の半数以上の出席がなければ会議を開くことができない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 委員長は、緊急を要するとき、又は軽易なもので会議を開く必要がないと認めたときは、持ち回りの方法により委員の同意をもって、会議の決定に代えることができる。

5 委員長が特に必要があると認めたときは、会議に委員以外の者の出席を求め、説明又は意見を徴することができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、企画総務部契約管財課において処理する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年11月12日から施行する。

附 則(平成27年3月31日訓令第2号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年5月18日訓令第17号)

この訓令は、平成27年5月18日から施行する。

附 則(平成30年4月1日訓令第5号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

委員長

副市長

副委員長

政策監

委員

企画総務部長

委員

市民部長

委員

健康福祉部長

委員

産業経済部長

委員

建設部長

委員

教育部長

委員

企画総務課長

委員

財政課長

委員

水道課長

阿波市公有財産処分等検討委員会設置規程

平成20年11月12日 訓令第8号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第5章
沿革情報
平成20年11月12日 訓令第8号
平成27年3月31日 訓令第2号
平成27年5月18日 訓令第17号
平成30年4月1日 訓令第5号