○阿波市農業委員会事務局長専決規程

平成17年4月19日

農業委員会訓令第3号

(趣旨)

第1条 この訓令は、阿波市農業委員会(以下「農業委員会」という。)の会長の権限に属する事務の速やかなる処理を図るため、補助機関たる上級職員の専決について必要な事項を定めるものとする。

(類推専決及び専決の制限)

第2条 専決権者は、この訓令に明記のない事項でも例規事項に準ずる軽易なものは、類推して専決することができる。ただし、ことの軽重にかかわらず、すべて農業委員会の権利を限定し、若しくは義務を負担し、又は事件そのものに指示行為をすることはできない。

(事務局長の専決)

第3条 事務局長は、次に掲げる事項を専決することができる。

(1) 公簿の閲覧、公表及び管理並びに証明書の交付に関すること。

(2) 軽易又は定例的な照会、回答、通知及び報告書に関すること。

(3) 職員の事務分担に関すること。

(4) 職員の出張命令に関すること。

(5) 職員の年次有給休暇及び欠勤に関すること。

(6) 職員の職務に専念する義務の免除に関すること。

(7) 職員の時間外、休日及び夜間の勤務命令に関すること。

(8) 物品購入及び修繕等に関すること。

(9) 前各号に定める事項に準ずる軽易な事項に関すること。

(専決の表示)

第4条 すべて専決書類については、「専決」の表示をするものとする。

附 則

この訓令は、平成17年4月19日から施行する。

阿波市農業委員会事務局長専決規程

平成17年4月19日 農業委員会訓令第3号

(平成17年4月19日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成17年4月19日 農業委員会訓令第3号