物価高騰の影響を受ける生活者や事業者の皆様方の水道料金減額のお知らせ

公開日 2022年10月13日

物価高騰の影響を受ける生活者や事業者の皆様方の水道料金を減額します。

  • 物価高騰の影響を受ける生活者や事業者の皆様方に対し、水道料金への支援を行います。

 

 

対象者

  • 阿波市と契約のある水道利用者(官公庁を除く)
  • 伊沢谷飲料水供給施設利用者

 

 

手続き

  • 不要です。
  • 請求時に減額した料金で請求します。

 

 

期間

  • 令和4年12月、令和5年1月の水道料金請求分

   (令和4年11月、12月水道メーター検針分)

 

 

減額となる料金

  • 基本料金(10立方メートルまで)の全額
  • 超過料金(基本料金分を超過した料金)の2分の1
  • 消費税分は必要です。
  • 伊沢谷飲料水供給施設については、阿波市水道事業における減額分に準じ、基本料金のうち1,000円、及び超過料金の2分の1を減額します。

 

  • 通常の水道料金請求額

 

   請求金額 = 基本料金 + 超過料金 + 消費税

 

  • 減額後の水道料金請求額

 

   請求金額 = 超過料金の2分の1 + 消費税

 

  • (例)水道使用量が 1か月20立方メートル の場合

 

   請求金額 2,530 円 = 基本料金 1,000 円 + 超過料金 1,300 円 + 消費税  の場合、

 

   請求金額 710 円 = 基本料金 0 円 + 超過料金 650 円 + 消費税  となり、

 

   基本料金と超過料金で、1か月 1,650 円分 の減額となります。

 

 

 

 

マンション・アパート等の民間の集合住宅へ入居されている皆様方へ

  • 阿波市と直接契約されている入居者の方は、減額の対象となります。
  • 水道料金を家賃、管理費等と合わせて管理会社等へお支払いされている場合、マンション、アパート等全体の水道料金を一括して管理者様へ請求させていただいております。この場合の水道料金は、入居者様と管理者様との取り決めによりますので、建物の管理者様へお問い合わせいただきますよう、お願い致します。
  • 管理者の皆様方におかれましては、今回の支援の効果が入居者様へ届くよう、ご配慮をお願い致します。本件に際し、改めて通知文書を発送する予定ですので、ご確認くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

ご注意

  • 申請などの手続きは不要ですので、市職員及び水道料金お客様センターの職員が、ご自宅等へ電話での連絡や訪問を行うことはありません。
  • また、手続きのために金融機関やATMに誘導することもありません。
  • 不審な連絡や訪問等があった場合は、口座番号や電話番号などを答えず、阿波市役所水道部業務課及び水道料金お客様センターへお問い合わせください。

 

 

問い合わせ先

  • 阿波市役所水道部業務課        0883-36-5100
  • 阿波市役所水道料金お客様センター 0883-36-5142

 

お問い合わせ

水道部 業務課
TEL:0883-36-5100