野生のサルを見かけたときは

公開日 2022年07月08日

市内の住宅密集地において、野生のサルの目撃情報が相次いでいます。

不用意に近づくと襲われることがあります。

サルを見かけても、おどかしたり、刺激しないで落ち着いてその場から離れてください。

 

サルに遭遇した時の注意事項

 

1.近づかないでください

 不用意に近づくと襲われることがあります。

 特に幼児は危険です。

 

2.目をあわさないでください

 サルと目を合わせると威嚇されたと思い、襲われることがあります。

 

3.大声をあげたり、からかったりしないでください

 サルを興奮させることになり、大変危険です。

 

4.エサを与えないでください

 人がエサをくれることを覚えるとサルがその場所に居着いたり、人家に侵入するようになるなど地域全体に被害を引き起こす原因となります。

 

 

お問い合わせ

産業経済部 農地整備課
TEL:0883-36-8721