【消費者情報】外壁塗装工事等の役務の取引に関する注意喚起

公開日 2022年07月06日

消費者庁より情報提供

 

 消費者庁では、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、次の注意喚起を公表しました。 

 


 

  消費者庁が令和4年6月29日付けで、特定商取引法に基づく業務停止命令等を行った新生ホームサービス株式会社及び株式会社新生ビジネスパートナーズが、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(再勧誘、不実告知及び迷惑勧誘)を行っていることが確認されたところ、今後、同様の手口による取引が日本eリモデル株式会社、株式会社みらい住宅開発紀行及びウィズライフ株式会社によって繰り返し行われる可能性が高いと認められたことから、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

 


 

トラブル防止のポイント

 公表された事業者に限らず、家屋の修理や外壁塗装に関して、強引な勧誘を受けたという相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

 契約を結ぶ場合には、以下のポイントに注意しましょう。

 

 ・外壁塗装の工事などの勧誘を受けたときは、不安をあおる言葉で契約を急かされた場合や大幅な割引を提示された場合でも、本当に必要な工事かをよく考えましょう。

 

 ・その場で申込みや契約をせず、過去に依頼をしたことのある業者や地域内の他の業者などから複数の見積りを取り、契約の締結について十分に検討することを心掛けてください。

 

 ・事業者の対応や契約金額に関して、不審に感じたり不安に思った場合は、迷わず消費生活センターへご相談ください。

 

 

リンク

新生ホームサービス株式会社及び株式会社新生ビジネスパートナーズが行う外壁塗装工事等の役務の取引に関する注意喚起(消費者庁ホームページ)

お問い合わせ

産業経済部 阿波市消費生活センター
TEL:0883-30-2222