国民健康保険税率等の改正について

公開日 2021年05月12日

令和3年度国民健康保険税の算定税率について

阿波市では、現在の経済情勢や国民健康保険運営の状況を考慮し、令和3年度の国民健康保険税の税率を次のとおり改正しました。
また、地方税法などの改正に伴い、軽減判定基準所得も所要の見直しを行います。
 
国民健康保険税率の改正内容
区 分 税率区分等 改正前 令和3年度 比 較
医 療 分 所得割率 9.80% 9.35% ▲0.45%
資産割率 30.00% 23.00% ▲7.00%
均等割額 25,000円 24,500円 ▲500円
平等割額 21,000円 20,500円 ▲500円
賦課限度額 630,000円 630,000円
支援金分 所得割率 2.80% 2.80%
資産割率 8.00% 7.00% ▲1.00%
均等割額 7,000円 7,000円
平等割額 6,100円 6,100円
賦課限度額 190,000円 190,000円
介護分 所得割率 2.10% 2.10%
資産割率 10.00% 8.00% ▲2.00%
均等割額 8,000円 8,500円 500円
平等割額 4,000円 4,000円
賦課限度額 170,000円 170,000円
※賦課限度額の改正はありません。
 
 
 

軽減判定基準所得の見直しについて

令和3年1月1日施行の個人所得課税の見直し(給与所得控除や公的年金等控除から基礎控除へ10万円の振替など)に伴い、国民健康保険税の負担水準に関して意図せざる影響や不利益が生じないよう、被保険者の所得について所要の見直しが行われました。
 
見直しの内容
地方税法等の改正により、国民健康保険税の減額の対象となる所得の基準について、軽減判定所得の算定において基礎控除額相当分の基準額を43万円(これまでは33万円)に引き上げるとともに、被保険者のうち一定の給与所得者と公的年金等の支給を受ける方の合計数から1を減じた数に10万円を乗じて得た金額を加えることになりました。
 

【改正前

軽減判定基準

【改正後】

軽減判定基準

7割軽減 基礎控除額 33万円 基礎控除額 43万円
+10万円×(給与所得者等の数‐1)
5割軽減 基礎控除額 33万円
28.5万円×被保険者数
基礎控除額 43万円
28.5万円×被保険者数
+10万円×(給与所得者等の数‐1)
2割軽減 基礎控除額 33万円
52万円×被保険者数
基礎控除額 43万円
52万円×被保険者数
+10万円×(給与所得者等の数‐1)
※被保険者には、同じ世帯の中で国民健康保険の被保険者から後期高齢者医療保険の被
  保険者に移行した方を含む

お問い合わせ

市民部 税務課
TEL:0883-36-8713・8714・8715