人・農地プランの実質化に向けた工程表の変更について

公開日 2021年03月17日

 

「人・農地プラン」とは、農業の担い手の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、人と農地の問題を解決するため、それぞれの地域での話し合いを通じて今後の農業の在り方などを定めた「未来の設計図」です。本市においては、小学校区を基準に10地区で作成しています。

 

 

※「人・農地プラン」の実質化とは

 国では、既存の「人・農地プラン」を真に地域の話し合いに基づくものにするため、市・農業委員会など関係機関が参加し、アンケートや地図を活用しながら農業者が地域の現状や課題を共有することによって、中心経営体への農地集約化に関する将来方針の作成に繋げていくこととしています。

 

 

実質化に向けた工程表の変更

 阿波市では、人・農地プランの実質化に向けた工程表に基づき、「アンケート調査」「地図化による現況把握」「プランの取りまとめ」などを進めています。

 昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、座談会(地域の話合い)の開催が困難な状況が続いたことから、工程表を変更しましたので公表いたします。

 

    (阿波市)人・農地プランの実質化に向けた工程表[PDF:56.6KB] 

 

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード