阿波市新型コロナ対策農業者応援給付金について

公開日 2020年07月22日

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、農産物の需要低下・価格低下等の影響を受けた農業者を支援する取組の一つ

として、「農林漁業セーフティネット資金」、「徳島県新型コロナ対策農林漁業者金融支援事業」の融資を受けた方で、特に経営

状況の厳しい阿波市内の農業者に一時金を支給します。

 

   阿波市新型コロナ対策農業者応援給付金概要〔改正版〕0901[PDF:150KB] 

 

◇対象となる方

 

  次の1~4のすべての要件を満たす農業者のみなさまが対象となります。

 

   1.阿波市内に住所(法人の場合は、主たる事業所)を有する主業農家

   2.令和2年2月以降に、「農林漁業セーフティネット資金(日本政策金融公庫)」または「徳島県新型コロナ対策農林漁業者

     金融支援事業対象資金」による融資を受けた方

   3.令和2年2月以降の連続した3か月間について、売上高等が前年同期比等で20%以上減少している方

   4.今後も農業を継続する方

 

◇支給額

 

  「農林漁業セーフティネット資金(日本政策金融公庫)」または「徳島県新型コロナ対策農林漁業者金融支援事業対象資金」により

  融資を受けた額の10%以内

 

◇支給上限額

 

  (1)売上高等の減少率が20%以上50%未満の場合:30万円

 

  (2)売上高等の減少率が50%以上の場合:50万円

    (徳島県新型コロナ対策農林漁業者緊急支援事業給付金の支給決定を受けた場合を含む)

 

◇申請方法

 

  次の申請書類を整え、阿波市役所農業振興課へ提出してください。

 

   〇阿波市新型コロナ対策応援給付金支給申請書兼請求書(様式第1号)

   〇「農林漁業セーフティネット資金(日本政策金融公庫)」または「徳島県新型コロナ対策農林漁業者金融支援事業対象資金」

    の貸付実行を証する書類

   〇売上高等確認に係る調書(様式第1-1号から第1-4号までのいずれか)〔売上高を証する書類を添付〕

   〇徳島県新型コロナ対策農林漁業者緊急支援事業給付金の支給決定を受けたことを証する書類

    (徳島県新型コロナ対策農林漁業者緊急支援事業給付金の支給決定を受けた場合)

   〇誓約書兼同意書(様式第2号)

 

◇申請書等様式

 

   支給申請書兼請求書(様式第1号)[PDF:87KB]

   売上高等確認に係る調書(様式第1-1号~1-4号)[PDF:71.7KB]

   誓約書兼同意書(様式第2号)[PDF:152KB]

 

◇申請受付期間

 

  令和3年2月26日(金)まで

 

◇留意事項

 

  (1)申請受付期間内でも、予算額に達した時点で受付を終了します。

 

  (2)支給を受けることができる回数は、同一申請者につき1回までです。複数の融資を受けている方については、いずれか

    1つの融資を選択して申請してください。

 

徳島県新型コロナ対策農林漁業者緊急支援事業については、

  徳島県ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する農林漁業者への支援について」をご覧ください。

   ⇒ https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/nogyo/5035774/

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード