日本遺産「藍のふるさと」阿波藍サポーター養成講座の参加者募集について

公開日 2019年09月04日


「藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~」が日本遺産に認定されたことを受けて、阿波藍の歴史・文化やその魅力についての情報発信、活用事業を企画・運営するサポーターを養成することを目的として、サポーター養成講座を開催します。


【 定     員 】 30名程度

【 対     象 】 藍のふるさと阿波魅力発信協議会の実施する事業のサポーターとして活動する意欲のある方で、原則全講座に参加できる方。

【 募 集 期 間 】 令和元年10月15日まで

【 応 募 方 法 】 ①住所、②氏名(ふりがな)、③年齢、④連絡先(連絡がつきやすいもの)を記入の上、はがき、FAX、メールのいずれかで下記まで申し込んでください。

【 受  講  料 】 無料


【 講 座 内 容 】 ※ 時間は各回とも 13:00 ~ 15:30

  ○ 第1回目 令和元年10月19日(土) 上板町中央公民館

          「『藍のふるさと 阿波~日本中を染め上げた至高の青を訪ねて~』のストーリーについて」 《  講師: 藍のふるさと阿波魅力発信協議会 》

          「日本遺産認定とその後の取組み」 《 講師: 川口 武彦 氏 (水戸市教育委員会) 》

  ○ 第2回目 令和元年10月27日(日) 上板町中央公民館

          「阿波藍の栽培と加工」 《 講師: 阿波藍製造技術保存会 》

          「藍と三番叟まわし」   《 講師: 阿波木偶箱まわし保存会 》

  ○ 第3回目 令和元年11月10日(日) 上板町中央公民館

          「灰汁発酵建藍染め」    《 講師: 古庄 紀治 氏 》

          「藍と阿波踊り」(60分)  《 講師: 根津 寿夫 氏 (徳島市立徳島城博物館館長) 》

  ○ 第4回目 令和元年11月24日(日) 上板町中央公民館

          「藍屋敷」       《 講師: 立石 恵嗣 氏 (元徳島県立文書館館長) 》

          「人形浄瑠璃と藍」 《 講師: 佐藤 憲治 氏 (徳島県立阿波十郎兵衛屋敷館長) 》

  ○ 第5回目 現地研修会 「バスで巡る日本遺産1」 ( 日程未定 )

  ○ 第6回目 現地研修会 「バスで巡る日本遺産2」 ( 日程未定 )


【 申込み・問合せ先 】

  藍のふるさと阿波魅力発信協議会事務局

  〒771-1292 徳島県板野郡藍住町奥野字矢上前52-1

  藍住町教育委員会社会教育課内

  TEL.088-637-3128 FAX.088-637-3153

  E-mail syakaikyouiku@aizumi.i-tokushima.jp

  もしくは、阿波市教育委員会社会教育課 ( TEL.0883-36-8743 FAX.0883-36-8762 )


 

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
TEL:0883-36-8742・8743