病害虫技術情報(トビイロウンカ)について

公開日 2019年09月05日

 

徳島県農林水産総合技術支援センター 病害虫防除所より9月中旬以降に収穫するヒノヒカリや山田錦等の水稲に対して、

トビイロウンカの発生が懸念されると発表されました。

9月以降に収穫する圃場では坪枯れの発生が懸念されますので、農家の皆様におかれましては早めの対策をお願いします。

 

 〇作物名

  普通期水稲及び酒米(ヒノヒカリ・山田錦等)

 〇病害虫名

  トビイロウンカ

 8月第6半旬の普通期水稲巡回調査において、トビイロウンカ短翅型雄成虫の生息を確認しました。

【防除上の注意事項】

(1)圃場における発生状況を確認し、1株当たりの成幼虫数が1頭以上の場合は薬剤防除を行う。

(2)本虫は株元に生息しているので、薬剤が株元に十分到達するように丁寧に散布する。

(3)防除時期に降雨が続く場合であっても、降雨の合間に薬剤防除を行う。

 

圃場における発生状況を早期に確認の上、各JA等に相談し、薬剤防除を行ってください。

 〇お問い合わせ先 阿波市農業振興課 TEL 0883-36-8720

 

 

※詳細は病害虫防除所のホームページを参照してください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/tafftsc/t-boujosho/news/

徳島県農林水産総合技術支援センター 病害虫防除所

徳島県名西郡石井町字石井1660

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720