新着情報

公開日 2018年02月08日

角丸四角形: 1.融資主体補助型経営体育成支援事業とは 

  適切な「人・農地プラン」に位置付けられた中心経営体が、融資を活用して農業用機械、施設を導入する際に、

 融資残について補助金を交付することにより主体的な経営発展を支援する事業です。

 

角丸四角形: 2.助成内容・要件等 

 【助成対象者】

  適切な「人・農地プラン」に位置づけられた中心経営体

 

 【助成対象となる事業内容】

  農産物の生産、加工、流通、販売その他農業経営の開始若しくは改善に必要な機械または施設の改良、若しくは取得。

    事業内容の主な要件

     ・個々の事業内容について、単年度で完了すること

     ・事業費が整備内容ごとに50万円以上であること

     ・原則として、事業の対象となる機械または施設は、耐用年数がおおむね5年以上20年以下のもの(中古農業用機械の場合は2年以上)であること

     ・農業経営の用途以外に容易に供されるような汎用性の高いものでないこと

     ・助成対象者の成果目標に直結するものであること

 

 【補助率】

  事業費の10分の3以内 (配分上限額は、1経営体あたり300万円)

 

 【成果目標】

  事業の取組内容に直結する成果目標を2項目以上設定していただき、事業実施年度の翌々年度まで、毎年度、客観的な資料等の提出による目標達成状況の報告が必要となります。

 

 【採択基準】

  事業の採択基準となる「配分基準ポイント」が高い地区から順に採択されます。

  ※要望受付後、配分基準の高い地区から事業採択されるため、要望しても採択されないことがあります。

 

角丸四角形: 3.要望方法について 

  事業への取り組みを希望される方は、事前に農業振興課まで、電話等でお問い合わせいただき、その後、期日までに見積書をお持ちください。

 要望内容の詳細について聴取を行い、調書を作成します。

 

角丸四角形: 4.募集期日 

  平成30年2月28日(水)まで

 

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720