香川県での高病原性鳥インフルエンザの発生及び消毒ポイントの設置について

公開日 2018年01月12日

 香川県さぬき市で高病原性鳥インフルエンザが発生しました。

 距離的にも近いことから、阿波市でも発生の可能性が充分あります。

 鶏舎で異常を確認したり、死亡野鳥を発見したりした場合は、阿波市農業振興課または西部家畜保健衛生所までご連絡いただきますようお願いいたします。

 また、高病原性鳥インフルエンザの人体への被害につきましては吉野川保健所へお問い合わせください。

 

 ・阿波市農業振興課:0883-36-8720

 ・西部家畜保健衛生所:0883-24-2029

 ・吉野川保健所:0883-36-9019

 

 ※愛玩鳥を飼育している方について、鳥小屋の消毒薬を農業振興課で配布しておりますので、希望される方は農業振興課までお越しください。

 

 

 また、感染拡大を防ぐため、発生箇所から10km圏内に鶏や鶏卵の移動・搬出制限区域が設定され、阿波市内にも徳島県による消毒ポイントが2ヵ所設置されます。

 消毒ポイントでは、畜産関係車両を対象に、車両の消毒作業が行われます。

 高病原性鳥インフルエンザの拡大を防ぐため、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

 消毒ポイント:旧大影小学校(市場)、鵜の田尾トンネル南口(土成)

 消毒ポイント位置図(旧大影小学校)[PDF:560KB] 消毒ポイント位置図(鵜の田尾トンネル南口)[PDF:643KB]

 

 

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-36-8720

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード