阿波市消防団 救援機動隊がブリーチング訓練を実施しました。

公開日 2017年09月27日

 平成29年9月26日に解体工事前の旧吉野支所において、解体工事施工業者の協力を得て、ブリーチング訓練を実施しました。

 

 ブリーチングとは、地震災害などで、建物の倒壊により生き埋めになった要救助者を探し出し、救出するための開口部を設定する技法です。

 

 訓練には、13名の隊員が参加し、エンジンカッターや、削岩機、ドリルなどを使ってコンクリートの床に開口部を設定し、約2時間の作業で要救助者の救出を完了しました。

 

 1     2

 ①サーチングにより階下の状況を把握          ②サーチングホールの設定

 

 

 3     4

 ③エンジンカッターによる切り込み             ④削岩機とドリルでコンクリートを破壊

 

 5     6

 ⑤露出した鉄筋を切断                    ⑥設定した開口部から隊員が進入

 

 7                 8

 ⑦三脚と担架で要救助者を引き揚げ           ⑧屋外へ搬送

 

 9

 ⑨使用した資機材

 

 

 

 

     

お問い合わせ

阿波市役所 企画総務部 危機管理課
TEL:0883-36-8703