平成29年度後期技能検定試験実施のご案内

公開日 2017年09月11日

 技能検定は、職業能力開発促進法に基づいて、技能者の皆さんがもっている技能の程度を一定の基準により検定し、公証する国家検定制度です。

 この制度は、昭和34年から実施されており、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

 試験は、職種によって特級・1級・2級・3級及び単一等級に区分し、実技と学科の試験を行います。特級・1級及び単一等級の合格者には、厚生労働大臣、2級及び3級の合格者には、徳島県知事から合格証書が交付され、「技能士」と称することができます。

 なお、平成29年度後期に実施される職種等は次のとおりです。

 

◆受検申請受付期間

  平成29年10月2日(月)~平成29年10月13日(金)

 

◆技能検定実施職種

 【特級職種】

  金属熱処理、機械加工、放電加工、金属プレス加工、仕上げ、機械検査、電子機器組立て、電気機器組立て、自動販売機調整、空気圧装置組立て、油圧装置調整、建設機械整備、婦人子供服製造、プラスチック成形、パン製造

 

 【1・2級職種】

  機械検査、電気機器組立て、自動販売機調整、空気圧装置組立て、油圧装置調整、農業機械整備、冷凍空気調和機器施工、婦人子供服製造、和裁、パン製造、菓子製造、建築大工、かわらぶき、配管、型枠施工、鉄筋施工、コンクリート圧送施工、防水施工、カーテンウォール施工、ガラス施工、機械・プラント製図、塗装

 

 【単一等級職種】

  樹脂接着剤注入施工、バルコニー施工

 

 【3級職種】

  造園、機械加工、機械検査、電子機器組立て、電気機器組立て、和裁、家具製作、建築大工、配管、鉄筋施工、機械・プラント製図

 

 

◆問い合わせ先・受検申請受付場所

  徳島県職業能力開発協会(徳島市新浜町1丁目1-7) ℡:088-663-2316

 

  詳しくはこちら → 徳島県職業能力開発協会(外部サイト)