病児保育室「こもれび」がオープンします

公開日 2017年07月31日

 平成29年8月1日(火)、大野病院(阿波市土成町土成)に病児保育室「こもれび」がオープンします。

 「病児保育室」とは、児童の体調不良や病気の際に、医師の診断のもと、一時的に保育を行う施設です。家族が勤務などの都合によって普段保育所や幼稚園に通われている子どもさんも必要なとき利用できます。

 

 

対象年齢

     1歳から小学6年生まで

 

保育時間

     月曜日から金曜日 8時30分から17時30分まで(延長も可能、8時から8時30分、17時30分~18時15分まで)

     (土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始は休み)

 

利用料金

     日額:2,000円(生活保護世帯は免除)

     市外からの利用者:3,000円

 

     延長もできますが、15分ごとに追加料金250円が必要です。

     昼食:500円程度(弁当持参の場合は不要)アレルギー対応要相談         

 

保育定員

     1日につき6人まで

     (ただし、伝染性疾患等で他児への感染の恐れのあるときは、受け入れできない場合があります。)

 

利用の流れ

  1.予約  前日の9時から18時までにお電話ください。     →前日電話088-602-7871

        当日予約は7時から12時までに連絡してください。 →当日電話090-1572-5126

         ※定員等の理由によってお預かりできない場合があります。

         ※当日キャンセルの場合は8時から8時30分までにお電話ください。          

 

  2.申請  利用申請書に記入してください。

        あらかじめダウンロードして記入していただくと手続きが早くできます。

           利用申請書.doc[DOC:40KB]       利用申請書[PDF:111KB]

 

  3.診察  医師の診察を受けてください。

        入院が必要な場合や保育ができないと判断した場合は、お断りする場合があります。

        他の医療機関で診察を受けた場合も、当日診察を受けてください。

 

  4.保育室へ入室

         病児の保育室への到着をもって病児保育の利用を開始となります。

 

 

 

地図

病児・病後児保育施設

関連ワード

お問い合わせ

健康福祉部 福祉事務所子育て支援課
TEL:0883-36-6813・6820

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード