阿波市消防団 ハイパー消防団員制度

公開日 2017年03月23日

 ハイパー消防団員制度

 

 阿波市消防団では平成29年1月1日、重機の操作資格等の特殊な技能を取得している消防団員、地元の地理や災害形態に精通した消防団員による「ハイパー消防団員」の制度を発足させました。
 この制度は、「事前に全消防団員の中から特殊技能の資格保有者等を募集してハイパー消防団員として登録」しておき、土砂崩れや河川の増水などの災害現場において特殊な機材等が必要とされた場合、状況に応じて登録している団員に召集をかける」という、全国的にも珍しい制度です。
 ハイパー消防団員に登録されている団員は、通常は他の消防団員と同様に出動を行っていますが、ハイパー消防団員を必要とする災害が発生した場合、消防団長がからハイパー消防団員に出動要請がなされ、出動することになります。

 

 

ハイパー消防団員自然災害対応訓練の様子


 

土砂災害対応訓練

 

IMG_9729
 
IMG_9728
 
IMG_9742
 
  

 

水難救助対応訓練

   

   
IMG_4536
 
IMG_4538
 
IMG_4561
 
 
 
 
 
 
ドローン操作訓練
IMG_4589
 
IMG_4590
 
IMG_20170312_105434
 
   
 

 

 

お問い合わせ

阿波市役所 企画総務部 危機管理課
TEL:0883-36-8703