社会を明るくする運動

公開日 2016年07月01日

 ”社会を明るくする運動”内閣総理大臣メッセージの伝達が行われました。

 

 第66回”社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~は、法務省が主唱し、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場で犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動で今年で66回目を迎えます。

 7月を強化月間として、街頭キャンペーン活動などを実施しています。

 

 

 【内閣総理大臣メッセージ伝達式】

 

 7月1日(金)阿波地区保護司会と更生保護女性会の方々が阿波市役所を訪問し、「社会を明るくする運動」の内閣総理大臣メッセージを野崎市長に伝達しました。

 

 

 保護司会HP.jpg  メッセージ伝達.jpg

  【市長室訪問】                                  【木村会長より市長に内閣総理大臣メッセージの伝達】

  

 

メッセージ.jpg   街頭キャンペーン.jpg

 【内閣総理大臣メッセージ】                          【市役所前でのキャンペーン】

  

 

 

 

【外部リンク】

 

 法務省:第66回”社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~

 

 全国保護司連盟:保護司とは

 

 

お問い合わせ

市民部 人権課
TEL:0883-36-8716