学校給食の目標

公開日 2016年05月25日

 学校給食の果たす役割は、安全・安心でおいしい給食の提供に加えて、食育に有効な給食の提供も大切です。

 阿波市学校給食センターでは、食中毒の防止・異物混入防止のため学校給食衛生管理基準に基づき、衛生管理の徹底に努めています。

 また学校給食は、児童生徒が生涯にわたり、健康で生き生きとした生活を送るための基礎を担うことから、学校給食摂取基準に基づき年齢に応じた適切な栄養が摂取できるよう献立を作成しています。

 

 

学校給食の目標(学校給食法第2条抜粋)

  1. 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

 給食の配膳

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会 学校給食センター
TEL:0883-36-2588