平成28年度人権の花運動を行いました

公開日 2016年07月14日

 阿波市内の伊沢・久勝・林小学校に人権の花が咲いています。

 この運動は、小学校児童が協力しながら花を育てることで、優しさや思いやりの気持ちを感じながら、人権を大切にする心を成長させることを目的とした人権啓発活動です。 徳島地域人権啓発活動ネットワーク協議会と阿波市が協力して、1年ごとに阿波・市場・土成・吉野の4町の小学校を順次訪問し、花の贈呈式を行っています。

 今年度の贈呈式は、阿波町地区の伊沢・久勝・林小学校にて平成28年5月31日(火)に実施されました。

 各小学校には、阿波市人権擁護地区委員の皆さまと、法務省の人権イメージキャラクターである人KENまもる君人KENあゆみちゃんが訪れました。 

 

                                                                                       まもる君とあゆみちゃん記事用.png

                                                                                                 

                                  法務省 人権イメージキャラクター

                                 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

 

 

 今後、贈呈した花を題材にした写生大会も行われ、最優秀賞と優秀賞を選考する予定としています。

 

 【伊沢小学校への贈呈式】

 

 よく晴れた空の下、人権の花運動贈呈式は伊沢小学校より開始されました。

 6年生児童41名が集まった贈呈式では、野崎國勝阿波市長にご出席いただきました。

 「だれにも親切にし、優しさのあふれるまちをつくります」という阿波市民憲章の一節を引用しながら、相手を思いやる心・みんなで協力する心の大切さについてお話をいただきました。

 また、徳島地方法務局人権擁護課長を務めておられる村上正司さまから、人権の花運動のあらまし等についてご説明をいただき、児童の皆さんは熱心に聴き入っていました。

 その後、児童の皆さん、人権擁護委員の皆さん、野崎市長が協力しながら、サルビアやペチュニアなど150株の花苗をプランターに植えました。

 

 DSCF93613.JPG DSCF93635.JPG

 

  DSCF9254.JPG DSCF92725.JPG

 

 

 

久勝小学校への贈呈式】

 

 久勝小学校では、6年生児童28名が贈呈式に参加しました。

 阿波市人権擁護地区委員会の篠原えり子会長から、児童の皆さんに対して「人権を大切にしてください」とのメッセージが送られました。

 ここでは、マリーゴールドやペチュニアなど84株の花苗がプランターに植えられています。

 児童の皆さんは、応援に来てくれた人KENまもる君・人KENあゆみちゃんをとてもあたたかく迎えてくれました。

 

 DSCF93591.JPG DSCF93091.JPG

 

 

 

林小学校への贈呈式】

 

今回、最後の順番となった林小学校では、5年生児童35名が贈呈式に参加しました。

夏のような日差しの中、児童の皆さんは一所懸命花苗を植えてくれました。

サルビアやマリーゴールドなど150株の花苗は無事にプランターに移植され、元気に育っています。

 

 DSCF93657.JPG DSCF93488.JPG

 

 

 

 

今年も皆さまのおかげで人権の花を咲かせることが出来ました。

ご参加・ご協力していただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

お問い合わせ

市民部 人権課
TEL:0883-36-8716