阿波市消防団協力事業所を募集しています!

公開日 2015年11月01日

 阿波市消防団協力事業所表示制度とは

 

消防団は、消防署と同様、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置される消防機関で地域における消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、住民の安心と安全を守るという重要な役割を担っています。

 しかし、過疎化や少子高齢化に伴って、消防団員数は全国的に減少傾向にあります。また、社会経済の進展に伴い、産業構造や就業構造が大きく変化し、本市消防団員の約7割が被雇用者となっています。

 このような状況の中で消防団の活性化を図るためには、被雇用者が入団しやすく、かつ消防団員として活動しやすい環境を整えることが必要です。そのためにも、事業所の消防団活動に対するご理解とご協力が不可欠であることから、本市では、「阿波市消防団協力事業所表示制度」を導入・推進します。

 この制度は、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。「消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋に提示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表していただくことができます。

 

イメージ図.jpg

        出典:消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/syobodan/welcome/company/about/

 

 

表示証の交付を受けるには

 

事業主は、「阿波市消防団協力事業所表示制度実施要綱」に定められた次の申請書で申請してください。

 

 

1.消防団協力事業所認定申請書(様式第1号)

 

阿波市消防団協力事業所認定申請書(様式第1号).doc(44KB) 

阿波市消防団協力事業所認定申請書(様式第1号).pdf(82KB)

 

 

2.添付資料

 

 (1)会社案内・パンフレット等

 (2)協力内容が具体的に分かる書類

 (3)従業員の消防団所属状況が分かる書類

 (4)その他審査に必要な資料

 

 

認定基準について 

 

 1.従業員等が消防団員として、複数入団している事業所等

 2.従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所等

 3.災害時等に事業所の資機材等を消防団に提供するなど協力をしている事業所等

 4.その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認める事業所等 

 

 

 

申請及びお問い合わせ先

 

阿波市 企画総務部 危機管理課

阿波市市場町切幡字古田201-1

電話 0883-36-8703

 

阿波市消防団協力事業所表示制度実施要綱.pdf(283KB)

お問い合わせ

阿波市役所 企画総務部 危機管理課
TEL:0883-36-8703

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード