老朽危険空き家・空き建築物除却支援補助事業について

公開日 2017年07月03日

  

 

  阿波市に存在する地震などで倒壊した場合などに、道路を閉塞する恐れがある、老朽化して危険な空き家・空き建築物の除却を行う場合に、その経費の一部(最高80万円)を助成します。

 

 募集戸数は2戸です。(※住宅の不良度測定表で点数を付け、危険度の高い順に補助金を交付します。)

 

 補助金交付条件として、空き家判定士の判定が必要になるため、判定費用(5,000円)を自己負担して頂きます。

 

 1. 募集期間 平成29年7月3日(月)~平成29年7月31日(月)

     最初に、住宅課に事前相談を申し込んでください。

     事前相談時に、判定費用は不要です。

 

 2. 審査期間 平成29年8月1日(火)~平成29年8月15日(火)

     審査終了後に、申請手続等を連絡します。

 

 

詳細については、住宅課までご連絡ください。

住宅課 0883-36-8731

 

 

  【概要版】阿波市老朽危険空き家・空き建築物除却支援事業補助金事務の流れ[PDF:107KB]

 

関連ワード

お問い合わせ

建設部 住宅課
TEL:0883-36-8731

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード