【注意!】平野部でイノシシが目撃されています。

公開日 2016年05月18日

平野部などでイノシシの目撃が多発しています。 以下の項目を参考に目撃した場合は注意してください。

 

 

 

 

  もし、イノシシに出会ってしまったら?

  1.何もせずに、そっとしておいてください。

  (イノシシは臆病なので、ほとんどの場合はそのまま逃げていきます。)

  2.ゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去ってください。

  3.イノシシが興奮している場合は、決して威嚇したり、追い払おうとせ

    ず、建物や車の中へ入ってください

                                    

 

最近、阿波市をはじめ県内各地で、イノシシが平野部の市街地や住宅地などに出没しています。 

12月から 翌年の春にかけて、イノシシは繁殖期をむかえ、興奮しやすくなっています。

イノシシに出会ってしまったら、落ち着いて、ゆっくりとその場を離れてください。 

                            

特に、犬を連れているときは危険です。イノシシは、犬と飼い主を敵と判断し、攻撃する可能性があります。

イノシシが向かってきた時は犬を放してください。

 

イノシシの子(うり坊)を見かけても、 かわいいからと近づいたり追いかけたりしないでください。

近くに、母イノシシがいる可能性が高く、母イノシシは子供を守るため攻撃してくることがあります。 

                    

また、決してエサを与えないでください。人がエサを与え、安全であることを学習したイノシシは、人を襲うようになることが知られています。  

  

 

 

市街地でイノシシを見かけたときは、阿波市農地整備課(0883-36-8721)まで連絡してください。

お問い合わせ

産業経済部 農地整備課
TEL:0883-36-8721