申請書に明記が必要な事項(事業所等から住民票・戸籍の附票の写しに関する証明書の請求)

公開日 2013年08月22日

・申請日

・法人等の名称

・法人等の代表者又は管理人の氏名

・法人等の代表者印(印鑑登録済みの社印、通常使用している社印(角印)、申出責任部署の責任者の私印等)の押印

・法人等の主たる事務所(本店、支店、営業所、事業所等)の所在地

・現に申出の任に当たっている方の氏名及び住所

・現に申出の任に当たっている方の押印

・利用目的

 ア.自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するため

  ※権利又は義務の発生原因、内容とその権利行使又は義務履行のために住民票の記載事項を確認する必要がある理由を詳細記載してください。

 イ.国又は地方公共団体の機関に提出する場合

  ※住民票等を提出する国又は地方公共団体名を申請書に記載してください。また、その機関へ提出を必要とする理由も詳細記載してください。

 ウ.その他の正当な理由がある方

  ※住民票の記載事項の利用目的、方法とその利用を必要とする理由を詳細記載してください。

・住民票の写し等が必要な場合は、申出対象者の氏名及び住所(外国人にあっては、氏名又は通称及び住所)

・戸籍の附票の写し等が必要な場合は、申出対象者氏名・本籍・筆頭者

・必要な証明書の種類

・必要枚数

・住民票の写し等に特別な記載(日本人の場合であれば本籍・筆頭者等)が必要な場合は、必要な記載事項の種類とその記載が必要な詳細な理由

・上記利用目的以外に当該証明書を使用しない旨の誓約文

関連ワード

お問い合わせ

市民部 市民課
TEL:0883-36-8710