犬を飼うルール

公開日 2011年04月01日

 

登録

生後91日以上の犬を飼っている方は、犬の登録をしてください。

(その犬について1回登録をすれば、その後は登録の必要はありません)

 

登録については、環境衛生課までお問い合わせください。

 

狂犬病予防注射

生後91日以上の犬を飼っている方は、毎年4月から6月までの間に狂犬病予防接種を受けさせてください。

近くの動物病院または市主催の集合注射で接種してください。

 

鑑札・注射済み票

犬が迷子になった場合、迷子札にもなるので、必ず犬の首輪などに付けましょう。

 

放し飼いにしない

犬はつなぐか、おりの中で飼いましょう。散歩中でも必ず引き綱を付けましょう。

放し飼いは、人に噛みついたり、農作物に被害を与えるなど、周りの人に迷惑をかけるだけで無く、危険です。

 

フンの処理

散歩中に犬がフンをしたら、必ず後始末をしましょう。 

犬のフンの処理につきましては、「阿波市ポイ捨て等及び犬のふん害防止に関する条例」にて定められております。

以下に「阿波市ポイ捨て等及び犬のふん害防止に関する条例」を掲載していますので、ご一読下さい。

 

阿波市ポイ捨て等及び犬のふん害防止に関する条例(167KBytes)

動物は絶対に捨てないで

犬や猫を捨てることは、多くの人に迷惑をかけます。

子犬や子猫が欲しくない場合は、不妊去勢手術を受けましょう。   

 

野犬の捕獲

野犬の捕獲器を貸出いたします。

野犬でお困りの場合は、環境衛生課までお問い合わせください。

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード