市章、阿波市民憲章、花・木・鳥

公開日 2011年04月01日

市章

阿波市市章
デザインの趣旨(製作者)
■製作者 尾浦孝夫 氏 (神奈川県横浜市)
連携・共生の「人の花咲くやすらぎ空間」をイメージして、あすに向かって躍動するAWA市の「A・W」を表現しています。
 
市章選考理由(抜粋)
阿波市の英字表記「AWA」をデザイン化しており、AWを上下に丸みのかかった柔らかな感じで表現し、Aで豊かな緑や阿讃山脈を、Wで清流吉野川を、間のオレンジの丸で人や花、あるいは日の出をもイメージさせるデザインとなっている。
 

 阿波市民憲章

わたしたちは、阿讃山脈と吉野川に囲まれた豊かな自然、輝かしい歴史や伝統に
培われたこのまちに生きる喜びと誇りをもち、「あすに向かって人の花咲くやすらぎ
空間・阿波市」の創造をめざしてこの憲章を定めます。
 
1 気持ちのよいあいさつをし、笑顔いっぱいのまちをつくります。
1 自然や公共物を大切にし、清潔で美しいまちをつくります。
1 だれにも親切にし、優しさのあふれるまちをつくります。
1 元気いっぱい仕事に励み、人が輝くまちをつくります。
1 趣味や特技を磨き教養を深め、心豊かな文化のまちをつくります。
 
 
 

阿波市の花・木・鳥

 
コスモス

   市の花「コスモス」

市内各地に多く栽培されており、開花期間も長く、清楚で可憐な花です。
また、花言葉は愛情、語源(COSMOS=宇宙・世界・調和)より阿波市の調和のとれた発展を願いたいということから選定されました。

 

 
ケヤキ 撮影場所:市場小学校

   市の木「ケヤキ」

大地にしっかりと根を張り、放射状に大きく枝の伸びる姿は雄大で、力強く大空へ 向かって成長していく姿は、未来を見据え、伸びゆく阿波市にふさわしいということから選定されました。
 
 
写真提供:日本野鳥の会 徳島県支部

   市の鳥「ウグイス」

昔から人々に身近で親しまれ、春の訪れを感じさせる美しい鳴き声は、市民の 伝統的な芸術・文化の創造を象徴し、明るく安らぎのあるまちづくりを表す鳥として ふさわしいということから選定されました。
 
 

お問い合わせ

阿波市役所 企画総務部 企画総務課
TEL:0883-36-8700・8707